2009年11月15日号 - 「緊急報告 マイケル ジャクソン」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
--------------------------------------------------------------
新・ビジネスお役立ち情報
(通称:CMM=コスモマインドメールレター)
2009年 11月 15日号
--------------------------------------------------------------
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」 今年最高の映画でした。

大きな話題になっているので、改めて紹介する必要はなかったと思いますが、内容は
ご存じない方もおられるでしょう。今年見た映画は20本近くあると思いますが、
最高です。

私も家内もロックは関心ありませんでした。家内の音楽の趣味はクラッシック中心
ですが、それでも映画館を出てきたら「良かった 良かった 感動した」という
言葉で一杯でした。

基本的にはロンドン公演のリハーサルの風景を編集したものですが、それにまつわる
スタッフやバックダンサー、歌手などのインタビューです。

良かった 感動したという内容は
・MJ(マイケル・ジャクソン)のダンスのうまさ
・バックダンサーのダンスのキレ 最高
・映画館の音響の音楽 リズム
・彼のリーダーシップ
・周りに対する気遣い      等々です

世界中のダンサーからオーディションを行い、それに選ばれた人を採用します。
ですから本当に一流のダンサーがバックダンサーなのです。それもMJと一緒に
踊るということを夢見ている人々で、彼らがMJを尊敬している理由などもインタビュー
で応えています。

私は裁判のスキャンダルなどからいいイメージを持っていませんでしたが、
無罪に違いない。素晴らしい人と思うようになりました。人柄は仕事に真剣な人、
思いやり、積極性、完ぺき主義者、観客第一主義というようなキーワードを
思い浮かべます。

また、彼自身が総監督というような立場で、照明から歌、ダンス、演奏などを
指示コントロールします。その雰囲気が、またいいのです。思いやりなどを感じ
させながらパーフェクトなものを作り上げようとします。

周りを取り巻く人は延べ50人ぐらい映っていたでしょうか。公演が中止になって
非常に残念な思いをしたと思います。悔しい思いをしたでしょう。でも救いは、
一緒にリハーサルできたということだと思います。

もし日本で彼の公演が実現していたら私は10万円出しても見に行っていたと
思います。ですから、映画館代は非常に安いと思います。

いつもYAHOOの映画評を紹介していますが、この映画もそれを見たからです。
なんと4.77だとのです。そして興行成績も評価もトップなのです。
私の知る限り、このような映画はありませんでした。(私の知らないところで
あるのかも知れませんが)

今までは私は今年一番の映画はクリント イーストウッド
の「グラン トリノ」と思っていましたが、これが一番になりました。

ほとんどの評価者が5点満点をつけているのです。本当にその気持ちが
わかります。以下をクリックしてみてください。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334766/

今 読んでいる本が松下幸之助氏の「社長になる人に知って欲しいこ」とですが、
その腰巻(本のカバー)に「絶対に必要なのは熱意である 熱意にかけては
最高でなければならない」とありました。MJの熱意は最高です。

多分年齢や性別、職業に関係なく見る人を感動させる映画だと思います。
少し不便なところにお住いの方でも、映画館のあるところまで行ってみる価値ありです。
是非 是非 是非 是非 是非 是非 ご覧いただき感想など返信いただければ
有り難いです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


『勢に求め、兵に求めず』孫子の兵法

有能なリーダーの条件。

戦いにおいて、自分の部下の兵隊が優秀であるとかないとか、というよ
うに勝利の条件を部下の兵隊の責任にしてはいけない。

リーダー自身が全軍一丸となって戦う『ヤル気ある雰囲気を作ったか
どうか』が重要なことである、という意味です。

人は理論理屈も大切ですが、それだけではなく、人情、情熱、思いやり、
などの感情で動く、ということをいっています。

現代のビジネスでは、権限委譲、努力や成果が報われる仕組みを作る
こと、これらが理論理屈です。

これも重要ですが、もう一つが『勢い』という職場風土を作ることです。

いつも肯定的な激励、感謝、褒め言葉など、やる気あふれる言葉が飛ん
でいるかどうか、リーダーが怒ってばかりいないか。

不景気で困難な状況下の時にこそ、リーダーは明るく前向きに振る舞い、
やる気あふれる『勢い』を作ることが重要です。
やるぞ、やるぞ、やるぞーという雰囲気を作る事がポイント。

具体的には 例えば 営業のキャンペーンなどの場合
・欠点や短所、失敗などをグジグジいうのは良くない。
・明るい言葉肯定的な言葉を使う。
・ヤル気の溢れたイメージの景気のよいポスターを張り出す。
・朝礼などでは前週 前日の良い仕事の情報を発表する。
・社員個別に自宅にヤル気溢れ、前向きになるようなハガキや手紙を出す。

孫子は大きな岩が崖から転げ落ちるような勢いを作れ、と言っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近ゴルフを再開しました。

しかし、全くダメ 先月オニコウベで114 今月11/12 富谷CC
で123といいところなし。ちゃんと10回ぐらい練習場に行って
練習したのですが、20年ぶりぐらいの再開でしたので落ち込みます。

昔は100を切ることもあったので何とかしなくてはと思っています。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

自分の元気力アップは元気な人と付き合うこと
若手中心(30−40歳代中心だが以上もOK)の
IGK異業種交流会のお知らせ

2009年の第10回目は11/18です。

 「広げよう!IGK仲間のアンテナ
> 〜お互いの協力関係づくりの第一歩〜」
>
> 自分のビジネスに直接結びつく「こんな情報がほしい」
> をみんなで出し合い共有しましょう。
> 他の仲間の関心事にもアンテナを張ることで、
> 自分の氣づきやビジネスのヒントも生まれるハズ。
> そして情報や人を紹介し合える協力関係に発展していければ。
>
> というわけで、
> 「こんな情報がほしい」を一人数件(3〜5件程度)考えて、
> 当日お集まり下さい。
> 日程の都合が合わずに欠席の方も、遠慮なさらずに
> 御返事とともに「こんな情報がほしい」を合わせてお送りくださいませ。
>
> 例えば・・・
> 「知り合いにそろそろ定年退職を控えた方はいませんか?」
> 「友人・知人・親戚に大学の先生、職員さんはいませんか?」
> 「みなさんが取引している私の同業他社の評判はどうですか?」
> などなど、
> ご自分の仕事に結びつく情報(直球から変化球まで何でも)や、
> 利用者側の立場からの
> 「屋根・壁の塗り替え時期とかどう考えればいいの?」
> など、IGK仲間の仕事に結びつく疑問・質問も。
>
> 自分を高めるだけでなく、仕事の成果にも直接結びつくような
> そんなIGKにしていきましょう。
> -----
>
> *昨年より、年会費を廃止し、
> 例会の参加費のみとなりました。
>
> *久しぶりの方も大歓迎です。氣兼ねなくどうぞ奮ってご参加下さい。
>
> *体験入会の方も、例会費はいつもどおり1,500円です。
> ご紹介の方もぜひ連れ立ってどうぞ。

11月18日(水)18:27より2時間
場所:仙台ビジネスホテル (022-261-5711)

詳しい内容 お問い合わせ 幹事 川又進 氏(笹氣出版印刷)
電話022-288−5555(会社)

会費は1500円 年会費 0円

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●