2009年7月17日号 - 「笑い・心の回復力」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
--------------------------------------------------------------
新・ビジネスお役立ち情報
(通称:CMM=コスモマインドメールレター)
2009年 7月 17日号
--------------------------------------------------------------
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最近知ったことですが、「心の強い人」という研究が、昔なされていて、その結果は
大筋、つぎのとおりだということでした。
例えば、組織の中で出世をして自信を持ち、その中でさらに強い折れない心のある人
という結論の研究結果だったとのこと。

しかし、それは本当に強い人だけのことで、あまり一般的でないということから、
別の研究が多くなされたとのことです。

その研究が心の回復力(リジリエンシー)という研究です。

その考え方の発端は、虐待を受けた子供が自分も虐待をする親になる「虐待の連鎖」を
起こすととは限らない。健康な心を持った良き親に育っていくなど、つらい逆境から、
心の健康を回復(リジリエンシー)できるできる子供たちは存在する事実にあった。

心理学の分野でここ数年一大テーマとして研究されるようになっているとのことです。

これは親の虐待のことに限らず、我々一般に人生に自信が持てなかったり、とくに
昨今景気が悪い事などから、解雇や営業成績の落ち込みによる挫折など一部の方は
「心の回復力:リジリエンシー」が必要な方もおられると思い、記載しました。

今は関係ないと思われる方も、挫折する前の予防的な意味でお読みいただきたいと
思います。筆者の経験から照らしても役立つ内容だと思っていますし、かなりの部分
私の行動や考え方に取り入れていると思います。

それが次の10の特徴だとのことです。

リジリエンシーのある人に共通する特徴(当方久大学大学院教授 仁平義明氏)

1.自分を信頼して、あきらめないで自分が努力をすれば、問題は解決し成功できると
信じる(自己信頼)。

2.つらい時期があっても、未来は必ず今より良くなると思っている(未来志向・楽観
主義)。

3.自分にはこの世に存在する意味があり、人生には何か意味があると思い、自分を大
事にする(自己尊重・自己の存在の意味の認識)。

4.少々の欠点や失敗があることをみとめながらも、自分を愛せる(自己受容)。

5.人間というものは本質的には良いものだと思う(肯定的人間観)。

6.自分を見守ってくれる人は必ずいると信じ、必要なときには人の助言や助けを求め
ることができる(他者の信頼と利用)。

7.困難な状況や危機にあっても、事態をある程度客観的にみることができる(平静さ)。

8.困難な状況を解決するために必要な情報を求める(情報収集)。

9.必要なときには、リスクを冒すことができる(リスクテーキング)。

10.自分の人生は、自分独自なもので、自分自身の意思でたち向かう必要もあることを
知っている、最後は自分が決めなければならないことを知っている(実存的孤独)。


もし現在 職を探している方で、ハローワークや民間就職情報企業に打診しても
いい情報がなく、解決策の見えない方は、私に連絡してみてください。今までとは
全く違った前向きな具体的な就職の解決策をお教えします。

企業側のほうで募集していない会社で、貴方が希望する職種にアタックする具体的
手段です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本笑い学会に参加してきました。

実は上記の「心の回復力リジリエンシー」もこの学会の講演の一つだったのです。
笑いを徹底的に真面目に研究する会なのです。いやービックリしました。思ったより
笑いは重要だし、大いに役立つ情報、概念です。

笑いはいろいろな分野に役立つのです。ヤル気ない指導困難学校、指導困難学級、
こういう問題を笑いで解決した発表もありました。しかも仙台で。

また、介護の分野で介護士の仕事を助ける笑い、病院で入院患者を元気付ける笑い
また職場でも・・・・・・。ロボットと笑いに関しても2つのテーマで発表がありました。
「笑いヨガ」の方法もあり、世界中で非常な勢いでブームになっているとのことです。

さらには笑いをどのように身につけるか、という話題まで。

笑いの段階もありました。(筆者なりにアレンジ)

初段  かなり面白い内容だと笑う()
中段  ほんの少し面白い内容でも笑う
上段  面白くなくても笑う なんでもなくても笑う

この上段は冗談でもあります。

この笑い学会は全国から300人ぐらい集まっていまして、東北仙台の学問の聖地という
ような東北大学 川内キャンパス内のあちらこちらのホールや教室を使って行われました。
(7/11-12) でした。なんと20ものテーマの発表があったのです。今回は16回の総会
でした。

会員の方は小学校から大学までの先生方、お医者さん、私の友人の歯医者さんもおられました。
その他一般サラリーマン、本当に知的レベルの高い方が多いと思いました。

面白いと思ったので私も入会しようと思いました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回の私のメールレターはこの笑い学会特集のような感じになってきました。
笑い学会から影響を受け以下のようなギャグジョークをあちらこちらから集めて
きましたので披露します。

笑えたらご連絡ください。意味が分からない方もご連絡を。

私の好きなユーモア・ギャグ
       1.「変な人がつけてくるのよ。ストーカ
       ーかしら」「貴方をつけてるので
       すか。それは確かに変な人だ」

       2.ボクシング具志堅選手:母校の教室での
       インタビュー 記者「母校の伝統は何ですか」
       具志堅(天井を見つめ)「うーん、ナショナルですね」

       3.具志堅選手が初めてのマックのドライブスルー利用時に
       看板メニューを見てマイクに向い「これとこれを下さい」
       店の人「名前で言って下さい」具志堅「具志堅です」

       4.ガッツ石松が飛行機で。乗務員「ベルトを締めて下さ
       い」ガッツ「今、チャンピオンじゃないので」と言った。

       5.江戸時代の都々逸(どどいつ)「ちょいと見た目にゃさせ
       そなようで、開いてさせない破れ傘」(シモネタです)

       6.面接で「家業は何か?」と質問され「カキクケコ」と答えました。

       7.おじさんが就職祝いの贈り物「これで何かうまいもの
       でも食べなさい」と言われ、割り箸をもらった。

       8.エレベータに乗ろうとしている人に「それは荷物用です
       よ」と言ったが「うるさい、俺はどうせ会社のお荷物だ」


       9.教師「馬の数え方は?」生徒「うちでは一着二着です」

        10.外人に「貼り付けになっちゃたの?」「オーイエース」

        11.小学校で「いかにも」の言葉を使い
       短文を作りなさい。の問題での答え。
       「いかにも、タコにも足がある」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

自分の元気力アップは元気な人と付き合うこと
若手中心(30−40歳代中心だが以上もOK)の
IGK異業種交流会のお知らせ

6月の例会では 前述のように参加者の「モチベーションアップの方法」を発表しました。
かなり相互に役立ったようです。さて次回は

2009年の第六回目は7/17です。

テーマは「年2回の懇親会」というより、初めから2次会です。
ヤル気ある連中と一杯やって見ませんか。

7月17日(金)18:27より2時間
場所:仙台ビジネスホテル (022-261-5711)

次回は 8月19日 同時間 同場所

詳しい内容 お問い合わせ 幹事 川又進 氏(笹氣出版印刷)
電話022-288−5555(会社)

会費は1500円 年会費 0円

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■