2009年6月29日号 - 「モチベーションの維持向上(2)」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
--------------------------------------------------------------
新・ビジネスお役立ち情報
(通称:CMM=コスモマインドメールレター)
2009年 6月 29日号
--------------------------------------------------------------
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6/17に行われたIGK異業種交流会でのモチベーションの高め方より
(営業マンが中心だったので営業関係の内容が多いです)
幹事の川又進氏にまとめていただいたものをコピペしました。

(1)商談前のモチベーションの高め方
・早目に到着し、イメージトレーニング
・移動中に氣持ちを高める音楽を聴きながら
・「絶好調」「幸せ」「健康」の自己暗示を徹底的に
・体調を整えておく
・自分に都合のよいイメージを持って向かう
(これから伺う相手は、ちょうど当社製品を検討中だ、とか)
・高めるというより平常心でありのままに。「準備は万端」
・相手の役に立つと考える
・車で発声練習

(2)失敗したときのモチベーションの高め方
・P-D-C-Aを廻して検証するチャンス
・短中長期目標のために今があるのだ
・相談できる人をもつ
・勉強させてもらった
・失敗の先にこそ成功がある(成功の反対は、「何もしないこと」)
・失敗談はあとで話のネタにできる
・悪いときは実をつける時期でなく、根を張る時期

(3)月曜朝のモチベーションの高め方
・早起きしてスケジュール確認
・土日は仕事から一切はなれリフレッシュ
・朝、庭に出て深呼吸
・奥さんの笑顔・子どもの笑顔を励みに
・鏡に向かって笑顔で「うまくいく」

(4)その他全般
・前向きな人とつき合う。たまたまでなく会うことをしくみ化する(IGK参加は最適)

・目標を紙に書き出し、目に見える場所に貼る
・「今がチャンス」と思えることを見つける
・「会社のため」より、「自分のため」「家族のため」など目的を明確に
・目標を細分化し、達成して満足度を上げる
・ほめてもらう、自分でほめる
・ひがまない、悪口を言わない
・ムリにでも口角を上げると脳が「氣分上々」と誤解して氣分が上がる
・相手に喜ばれる、役に立つと実感できることをする
・自分から与えていく
・今出来ること、出来ることでやってないことを見つけて、すぐやる

などなど、
文字で見ても、ためになると思いますが、
生の声で聴くと、なおさらです。


川又さんありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「1Q84」を読みました。

発売一週間で100万部とのこと、予約販売の「ハリーポッター」を別にすると
ダントツの発売部数だそうです。作者の村上春樹氏は日本のノーベル文学賞候補に
一番近い作家だとのことです。

また、このように話題になったのは人気作家であるにも関わらず、出版社が事前に
は内容を一切告知宣伝せずに発売したからだと言われています。

私が話題の映画鑑賞や本を読むのは、話題提供の意味があるので読んでいますので、
早く読まないと意味が薄れます。ご存知のように本屋と言う本屋はほとんど売り切れ
になっていて、売っている本屋を探すのは大変でした。
もう一つ大変だったのは2冊にわたる長編なので時間がかかったことです。

感想はまあまあ面白かったということです。だから時間がかかっても・・・・・。
内容は恋愛小説とかホラーとか経済小説とか、そのようなカテゴリーに分類しにくい
内容です。

青豆という珍しい名前の29歳のスポーツインストラクターと天悟という同年齢の
ゴーストライターの二人のストーリーが交互に語られています。二人は中学校の
同窓生・初恋の関係なのですが、ある新興宗教団体のストーリーに関係しながら描かれ
ます。

新興宗教団体・謎の教祖・青豆が暗殺者・空気さなぎ・超セレブの老婆殺人依頼者・
出版社の変わり者編集長・リトルピープル・猫の町・二つの月・ヤナーチェックの
シンフォにエッタ・等々がキーワードのストーリー。

もうそろそろ、買えるようになっと思います。また、どうせならもう少し待って
ブックオフに出るのを待つのもいいかも。お勧めです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                映画「ハゲタカ」を見ました。

NHKで昨年OAされた続編の位置づけとのことでした。私の映画の評価は見ている間は
ワクワクした気持ちが続いていることが大きなポイントです。その点この映画は途中
でもワクワクするような展開ではありました。

ファンドによる会社のM&Aの攻防などが描かれているのですが、その過程が興味を
そそりました。中国がバックにいるファンドと独立系ファンドがドバイの王国系の
資本を借りて行う日本のアカマ自動車のM&A戦争が中心のストーリーです。

この後、NHKの「クローズアップ現代」で日本の優良企業の特集があり、3・4社
が紹介されていました。充分上場可能な会社でも戦略的に非上場にしている会社が
あり、その理由は上場すると株主から短期的利益を求められるからだといいます。

そうなんですよね。これが理由でサブプライムローンの破綻、リーマンショック
などが起きたのだと思います。

また、数年前、会社は誰のものか、という問いがマスコミなどに載ったことが
ありました。アメリカのほうでは株主のものという考え方が多かったようですが、
日本的な考えでは、社員のものという考え方が多いのではないでしょうか。

株主、特にアメリカでは短期的な利益を追い求める株主は、その会社の長期的な
成長など無視する傾向があります。そんな株主が会社のオーナーと認めたくない
ですよね。会社と社員は運命共同体と考える日本の考え方が健全だと思います。

すこし映画の評価とは違った方向になりましたが、中身の評価とダブりました。


「剣岳 点の記」を見ました。

YAHOOの評価は5点満点中 3.8 程度と良かったのですが、私はイマイチ
だと思いました。登山を趣味にしている人は良かったのではないかと思います。

ただ単に山を登っているだけの単調なストーリーと言う感じで、ストーリーに
メリハリというか、大きな感動というものが感じられなかったです。

主演 浅野忠信、香山照之、松田龍平、宮崎あおい、笹野高史、役所広司、
仲村トオル、夏八木勲、

など豪華俳優を使っていながらもったいない感じでした。

それにしても、映画館は混んでいました。名古屋出張の前日、平日の3時に行った
のですが、ほぼ満員状態でした。当然 定年過ぎた年配者が多かったのですが、特に
団体の映画鑑賞というような雰囲気ではありませんでした。

最近は休日に行っても、満員に近いことすらなかったのですが。最近の数年間でも
満員に近かったのは2回目でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

北海道に行ってきました。

北海道 旭川の陸上自衛隊 第二師団 陸将S氏 に招待され、59周年記念行事
観閲式に参加のため行ってきました。チャンスなので夫婦で行き、美瑛、富良野
の観光を兼ねて、3泊4日で。

前日のパーティーでS氏の挨拶に感心しました。全国から参加者おり、約300人
がいたわけですが、特に遠くから参加した方の名前を「熊本県からOO氏が・・・」
と30人ほど全部言っていました。それも、原稿などを読み上げるわけでもなく、
暗記してです。

スピーチも素晴らしく立派で長すぎず簡潔で、武士道の精神を訴え、ユーモアも
取り込み、笑顔もあり、人前に立つ仕事の私もお手本にしたいくらいでした。
女房と話したのですが「S氏は民間に行ったとしても、かなりの成功をした人だ
よね」と。相互にうなづきました。

残念ながら観閲式当日だけ雨が降ってしまいました。しかし、美瑛や富良野観光は
雨ではなく、まあまあの天気でした。美瑛・富良野はまさに写真どおり、雄大な景色で
感動しました。

今まで会社で行ったのを含め7回ほど行きましたが、美瑛・富良野一番良かったと
思いました。

旭山動物園は今まで2回行っており、休日のため混雑することが目に見えていまし
たので、今回は取りやめました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

自分の元気力アップは元気な人と付き合うこと
若手中心(30−40歳代中心だが以上もOK)の
IGK異業種交流会のお知らせ

6月の例会では 前述のように参加者の「モチベーションアップの方法」を発表しました。
かなり相互に役立ったようです。さて次回は

2009年の第六回目は7/17です。

テーマは「年2回の懇親会」というより、初めから2次会です。
ヤル気ある連中と一杯やって見ませんか。

7月17日(金)18:27より2時間
場所:仙台ビジネスホテル (022-261-5711)

詳しい内容 お問い合わせ 幹事 川又進 氏(笹氣出版印刷)
電話022-288−5555(会社)

会費は1500円 年会費 0円

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■